良い作品を
後世に残す「京表具」

"Kyo tableware" that leaves good work for future generations

表具は、古くから芸術や宗教が盛んであった京都を中心として発達してきました。 裂地や和紙を材料として、加湿と乾燥を繰り返していくうちに、複雑な幾度の工程を経て完成させます。表具の歴史は古く、仏教の伝来とともに中国より伝わり、経巻の表装から始まり、掛け軸等は仏教の広まりとともに仏画像の礼拝用として始められたのが原型とされています。 今日、表具と呼ばれる物には「襖、壁装」など日常生活に密着した実用的な分野と「掛け軸、額装、屏風、画帖、巻き物」など美術工芸品的なもの、さらには高度な技術と豊かな経験が要求される「古美術」の修復まで含まれます。

詳細はこちら

伝統は歴史ではない。
伝統の向こうへ、
伝えるべき人へ。

Tradition is not history.
Beyond tradition, to those who should be told.

表具とは、和紙や糊、布地などを材料とした、日本の伝統的な紙工芸です。表具はそれ自体が独立したものではなく、常に「書画」を鑑賞する上での手だてとして、さらには「書画」を保存するという役目も担っています。

詳細はこちら

ニュース

  • ニュースタイトルが入ります

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト...[続きを読む]

  • ニュースタイトルが入ります

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト...[続きを読む]

  • ニュースタイトルが入ります

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト...[続きを読む]

  • ニュースタイトルが入ります

    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト...[続きを読む]

一覧を見る

株式会社 弘誠堂

創 業
平成31年1月
所在地
京都市中京区聚楽廻中町27-12
代表取締役
田中善茂(二代目)
業務内容
表具(掛け軸、屏風、襖、衝立、額、巻物、画帖)の修理修復 及び 新調
インテリア雑貨(アートパネル、屏風、タペストリー)の製造販売
その他工芸品(人形、漆器、陶器、仏具、着物)の洗い修理修復
TEL
075-811-3394
FAX
075-811-3389

Company introduction

KOSEIDO

Kouseidou was established in 1953. (Company stock establishment 2019)

Address 27-12 Nakamachi Jyurakumawari Nakagyo-ku Kyoto 604-8403 JAPAN

Business content

Hyogu(Hanging scroll, Foldingscreen, Fusuma sliding door, Framed, etc.) new, repair.

Sale of interior goods(Art panel, Foldingscreen, Tapestry, etc.)

Repair of other crafts(Doll, lacquerware, Pottery, Buddhist fittings, Washing kimono)

弘誠堂の歴史

初代(故)田中武夫は愛知県豊橋市出身。戦後、京都で本格的な表具の技術を学ぶために上洛し、文化財の修復を手掛ける工房で修行を積み、その後京都市で1953年(昭和28年)独立し、数多くの修理修復を手掛けてきました。
お客様の作品に対する想いを大切にし、時には作品保護のアドバイスも行い、良い状態で表具を後世に残すことを心掛け、100年後の表具作業への架け橋となっています。

Founder Takeo Tanaka was born in Toyohashi City, Aichi Prefecture.
After the war, Takeo Tanaka came to Kyoto to study HYOGU technology in earnest.
After learning his craft at a workshop in Kyoto that restored items of cultural importance, Takeo Tanaka founded Kouseidou, where he would oversee numerous repair and restoration projects.
At Kouseidou, our customers' wishes are always paramount when it comes to the works of art that they bring to us. We also offer advice on preserving works of art. Our aim is always to ensure that your mountings will be passed down to future generations in the best possible condition, and that our work will serve as a bridge to the mounters of the next century.